ごあいさつ 千葉市稲毛区の個人庭園専門の植木屋『千葉水石』

 
  千葉水石のホームページに
       お越し頂きありがとうございます
        

剪定中
 当店は、植木の剪定を中心に、小さな造園
 工事を致しております。私どもは,

お客様の視点で施工
・質の高いサービスの提供
・人にも植物にも思いやりを持った施工
を心掛け、お客様が、お持ちになっているイメージを大切にし
事前にお会いしてお話をお聞きし、ご要望を第一に作業させていただいております。
どうぞ、ご希望、お困り事、ご予算等お聞かせください。

 
ご相談、お見積は、無料です  お気軽にどうぞ
新緑から紅葉
植木は、枝先の柔らかい自然樹形の木(雑木類や
モミジ類)を多く用いています。
春の芽吹き、若葉、夏の青葉、木陰、秋の紅葉
冬の裸姿, 時には花が咲き、実がなる
そんな、四季折々変化のある庭を心掛けています。
植物は、生き物で成長します。五年先、十年先を
見据え、最初は、ひとまわり位小さいサイズの物を
植えて、育て、成長を楽しむ事をお勧めします。
その方が予算にも貢献します。

石材類は、そういう訳にはいきません。最初から
サイズの程よい、出来の良い物を庭に入れて
ください。後々、サイズは変わりませんが、植物と違った変化を楽しめ、時が経っても見飽きません。

庭は、造った時点で完成ではありません。
管理が必要になります。
後々、維持・管理費があまり掛からない
癒される庭をと心掛けています。  
四季の変化
成長を楽しむ
成長を楽しむ
自然樹形の木(雑木類やモミジ類)の剪定が、マツなどの剪定より難しいと考えております。雑木類をあまり切りつめますとゴツゴツとして自然な感じがなくなってきます。枝先の
柔らかい、優しい感じがする自然風な剪定がおススメです。
最近、植えられる株立ち(根元から何本も幹が立っている)の雑木類は、これが中々難しい
のですが、思い切って成長の早い幹を元からとばして(切って)更新させる方法が
おススメです。
3年に一度位は、メインの植木だけでも表面を刈るだけでなく、植木の中にも手を入れて
枯れ枝やいらない枝を取り除く透かし剪定がおススメです。
私は昼休みに、庭でゴロンと横になるのが多いのですが、植木を通して空が透けて見えたり 太陽の光で枝先、葉がキラキラしているのを眺めるのがなんとも言えないです。