おまけのページ
 HOMEお問い合わせ
勝浦朝市 
仲本町通り 勝浦の朝市に行ってきました。

石川県の輪島、岐阜県の高山と並ぶ、日本三代朝市の一つ
だそうです。

四百年以上の歴史があり、水曜日を除く毎日
朝6:00〜11:00ごろまで
 下本町通り(毎月1日〜15日)
 仲本町通り(毎月16日〜月末)で交代に開かれます。

早朝から、勝浦港などで水揚げされた近海の魚介類
塩辛や魚の干物などの加工品

地元の農家で取れた野菜や果物、花、自家製の漬物などを並べて賑わっています。
と、ここまではガイドブックの受け売りで、当日は平日、しかも小雨まじりのため出店している
露天もいつもより少なく、オバチャンたちもこころなしか元気がありませんでした。

近海物のカツオが揚っていて(初カツオ)半身で¥1,300でした。その日は生で刺身にし
次の日はあぶって土佐造りにしました。美味かったー。
その他、背黒イワシの丸干し、タコの塩辛、菜の花などを買って帰りました。
海の幸 山の幸
駐車場入口駐車場は勝浦港前の市民会館駐車場が無料です。
駐車場から歩いて2〜3分です。

トイレは漁港にあります。
朝市発祥の地
    
とんかつ『こぶた』昼食は、今晩のおかずがさしみなど魚類なので肉を食べようとなり
ドライブがてら館山まで
とんかつ『こぶた』に行きました。

ここのとんかつ¥1,200は、肉が厚くボリュームがあり
とても柔らかいです。

館山市街から国道128号を鴨川方面に向かって右側。