韓国 全州 馬耳山
HOMEQ&Aお問い合わせ
全州 馬耳山 韓国
金山寺(全羅北道 金堤市)の石造美術品を見に行こうと思い
調べたら交通の便がいい全州からアクセスとなりました。

せっかく全州に行くので、市内観光と自然石の石塔がある
馬耳山(塔寺)へも足を延ばすことにしました。

全州⇒李氏朝鮮の故郷⇒韓屋村
全州⇒ビビンバ発祥の地⇒マッコリ街

ツアーはあまりなく、飛行機とホテルだけ予約して

気ままな自由旅行になりました。
待ち時間も多く効率の悪い旅でしたが、その分のんびりと
スローシティーを満喫してきました。

全州へは、仁川空港からリムジンバスで約4時間弱掛かるので
明るいうちにホテルに着きたいので飛行機は朝の便を予約。
9:00成田発、11:30仁川空港着
仁川空港 バスチケット売場
空港建物を出てすぐ
韓国語は自信ないので紙に行先を書いて
急げば12:15発のバスに乗れたが、13:00発のチケットを買う
仁川空港⇒金浦空港⇒益山IC⇒全州             
全州行バス乗場 9C 
バスは違います             
 
全州コアホテル前(ホテル休業中)
途中15分の休憩があり、16:50に到着
左側にチケット売場があり、帰りの仁川空港行きのバスチケットを買っておく
ベニキア全州漢城観光ホテル入口
コアホテル前から地図を見ながら歩いて15分程
繁華街にあり韓屋村へも近いためオンドル部屋を予約、朝食付き
日本語は通じないが、とても丁寧に観光地への行き方、バスの便、時刻などフロントの方に教えてもらう
ホテルの朝食は、トースト、卵、ウインナーなど簡単な物
切り盛りしてるオモニの手作りキンパプ(韓国海苔巻き)がうまい
豊南門(プンナムムン)
徒歩で全州市内観光。ホテル近くの客舎(ケッサ)から豊南門へ
朝鮮時代の城門
豊南門から殿洞聖堂、慶基殿へ
慶基殿(キョンギジョン)入口
李氏朝鮮初代李成桂(イ・ソンゲ)の肖像画を安置            
梧木台(オモクテ)から韓屋村の眺め
黒い瓦屋根が続く
梧木台から裏手の陸橋を渡り芸術村?へ
かわいい壁画を見て寒碧堂へ
寒碧堂(ハンピョクタン)から全州川の眺め
とってものんびりできる
桜の咲く頃は、すごいだろな
寒碧堂から全州郷校、南川橋へ
南川橋(ナムチョンギョ)
韓国唯一の橋の建築物
お昼は、慶基殿近くのベテランカルグクスへ
ほぼ満席、メニューは3種類だけ
カルグクス(うどん)
卵とじの下にうどん
うどんは、あまり食べないがこれは、うまい
チョルミョン(冷麺)
マンドゥ(ぎょうざ)
午後も全州工芸品館や全州名品館など冷やかしながら
韓屋村をぶらぶら歩く
家族会館(カジョッフェガン)入口
夕飯は、ここの2階にあるビビンバの老舗へ
ビビンバ 
色鮮やかで見た目はうまそう
日本で食べるビビンバの方が口に合う
全州駅前
次の日は、馬耳山(塔寺)へ
乗り換えなしで馬耳山に行くには、全州駅前から南部馬耳山へ
停留所は、駅を背にして一つ目の交差点を渡った左かどにある
ちょうど写真中央黄色い看板前
時刻表
9:30塔寺(タブサ)行
1日に4本だけ本数が少ない
塔寺(タブサ)行バス
約45分で南部馬耳山駐車場に到着
南部馬耳山時刻表
なんと聞いていた帰りの14:20発のバスがなし
乗ってきたバスの運転手さんに聞いて時刻表の上の段
鎮安(チナン)行き14:05に
鎮安で全州行に乗り換え
駐車場脇にある券売所
ここで入山料を払う
駐車場から歩いて塔影堤という湖へ
馬耳山ではないだろうが、ここからだと猫耳山に見える
塔寺(タブサ)
駐車場から30分位で塔寺に 
塔寺を登って行くと銀水寺があり
山の向側北部馬耳山への登山道がある
北部馬耳山の方がバスの便がいいそうだ
石塔
自然石をただ積み上げただけ
大小100基余りあるそうです
チョカチョンタン?読めない
南部馬耳山駐車場への帰り道途中に食堂が何軒もある
皆、店先で肉を焼いていて、話を聞くと豚の首肉との事
豚の首肉
意外と柔らかくうまい
全州市外バスターミナル
南部馬耳山から鎮安(チナン)まで20分
10分ほど待って全州行に乗り換え
40分ほどで全州に到着