千葉のお寺  松虫寺
HOMEQ&Aお問い合わせ
松虫寺                    印西市松虫7
松虫寺山門
                     山門の前に駐車場有
山門から
千葉ニュータウンの町並みからはずれた集落の中にひっそりと
たたずむ。
本尊は七仏薬師如来像(国指定重要文化財)

詳しい時間などは分かりませんが
33年ぶりに11月18日(日)本尊開帳法要
松虫寺
松虫姫伝説のお寺
奈良時代、聖武天皇の皇女松虫姫(不破内親王)が不治の病に
かかったところ
夢のお告げにより当地の薬師如来に祈願を続け病は治る。
姫は、都に戻り、天皇は一寺を建立し、松虫寺と名づける。
御杖の銀杏
御杖の銀杏
姫が持っていた杖が根付いたと言われるイチョウ。
松虫姫御廟
松虫姫御廟
姫が都で亡くなった時、分骨したと言われるお墓。
墓石
墓石?
牛むぐりの池
牛むぐりの池
姫を都から乗せてきた牛が当地に残されることを悲しんで
池にもぐって死んだと伝えられる。

松虫寺近くの松虫姫公園内にあります。公園は、整備され
池は大雨のときの調整池を兼ねているのでしょうが
なんとなく趣のある池です。
奈良時代に都と繋がる伝説に惹かれてたずねて見ました。
ニュータウンを抜けて寺に行きましたが、ここだけ時が止まって
いるように感じました。