おまけのページ
 HOMEお問い合わせ
北京旅行 グルメ編
八達嶺 女路
グルメ編

食事も旅の楽しみのひとつです。
よく言われることで
  「海外旅行先で食べる物に困ったら中華料理屋に行け」
  「中華料理は日本人の口に合い、ハズレがない」
と聞いておりましたので本場の味を楽しみにしていました。
But 安いツアーだったせいか
  四川飯店  橋本元首相も来店
  東来順   李香蘭も通った?羊肉のシャブシャブ鍋
  全聚徳   北京ダックの老舗
など、どれをとってもイマイチでした。
ただ、どこもお客さんはいっぱいで
品数は多く、量も多く、豪華です。
(これは、中華の竜宮城じゃん!)彦麿呂風に!でもないか。
私にだけ口に合わないの?味オンチ?

刀削麺
全聚徳 北京ダック
四川飯店 東来順
街に出れば、食材を山のように積んでお客を呼び込み
煙モクモクの屋台街があり
路地に入ればサソリ、ヘビ、カエルの串焼きもあり
まるで祭りの夜店のようです。
焼いもは石焼で日本のサツマイモと同じで
ネットリとして甘いです。
東来順 羊肉と牛肉のシャブシャブ鍋
焼いも屋さん
小吃夜市 屋台街
王府井小吃街
最後に、ガイドさんおススメの旅行の季節は
十月頃が良いそうです。春は黄砂が舞い、夏はものすごく暑いし
冬は雪は降らないが寒い。ただ、心地よい秋は短いそうです。