韓国・ソウル旅行
 HOMEお問い合わせ
ソウル旅行 観光編
宗廟「正殿」
宗廟「正殿」
世界遺産

 「宗廟」 (チョンミョ)

  歴代王様の位牌安置所
  今でも、毎年5月に祭祀を
  行っている
  
  廟庭に入る門をくぐると
  何となく雰囲気があります
宗廟「東門」
昌徳宮正門「敦化門」 世界遺産

 「昌徳宮」
     (チャンドックン)
  朝鮮時代の王様の宮殿
  建物が南北を軸にして
  建っている

  観覧コースと時間が
  決まっており 
  専門の日本語ガイドと
  一時間半掛けて観覧
  森林浴気分
昌徳宮「仁政殿」
鍛冶屋村 太王四神記ロケ地

 「九里市高句麗鍛冶屋村」


ぺ・ヨンジュン主演のドラマ
ソウル市内から車で30分位

ドラマでは、鍛冶屋のシーンや
コムル村のシーンでよく登場

ただ、ドラマのシーンでは
CGを使って合成しています

調度品などは、古い物を
集めて使用

建物の柱は本物の丸太を使用
壁はプラスチック?

思っていたより広く
しっかりお金を掛けています
鍛冶屋村
コムル村のシーン キハ出産シーン
東大門 東大門市場
寝具、衣類、ファッションビル
焼魚から焼肉まで
なんでもありの韓国のアメ横
南大門市場
南大門市場
呼び込みがすごい
バッグ屋で
「社長、社長」
「完璧なニセモノあります」と
清渓川 清渓川(チョンゲチョン)

ソウル市民の憩いの場
涼を求めて
中央高校正門
中央高校

冬のソナタロケ地
ユジンが通っていた高校

二つの世界遺産や高句麗鍛冶屋村などは、観光ツアーに参加、参加者はほとんど女性でした。
市内の市場や明洞(ミョンドン)、仁寺洞(インサドン)には、地下鉄やタクシーを使って
観光しました。どちらも、安く便利です。欲張って観たので歩き疲れました
看板のハングル文字がなかったら、町並みは、日本と変わりません。
街全体にミドリが多く、街路樹やマンションの植込みにアカマツが多く植えられていました。
日本人観光客が行くところは、言葉の心配もいりません。
また、顔を見ただけでは判断できませんが、見分けるコツは、韓国の人はバッグのナナメ掛けはしないそうです。(ガイド談)