HOMEお問い合わせ
ソウル旅行 グルメ編
宗廟「正殿」
1945   デジカルビ     「1945」

味付きブタカルビ
ブタ肉専門店、地元の人たちが食べる店

牛肉と同じ食べ方。
サンチュにニンニクや
白菜キムチ、にらキムチなどをお好みで巻いて食べる。 
 
思いのほか辛くなく、柔らかく、美味しい。
 
みためブタ肉は、脂身がすごいが、焼いて脂を落としているので
食べると意外とアッサリしている。炭ではなく練炭を使用?
付け合せのキムチ類も酸っぱくなくほど良い。
煙モクモクのイメージがありますが、卓上の換気が強く全然煙くありません。
お店じたいは、きれいとは言えないが、デジカルビお店の奥さんが何かと親切
お肉のサービスもありました。   


デジカルビ一人前10,000ウォン
 
ホテル近くの交差点
日本語は通じない、身振り、手振り、指差し確認       

   ソルロンタン    「?」  

牛の骨や内臓でだしを取ったスープ
臭みは全く無い
 
白く濁っているが、だしが効いてて
意外とアッサリしていて美味しい

ソルロンタン塩とねぎで味を調え
初めにソーメンみたいな
麺を入れ

麺を食べた後ごはんを入れて食べる

付け合せのカクテキ(大根キムチ)が大きく、これもハサミで切る。

ソルロンタン一人前6,000ウォン

ホテル近くの交差点
日本語は通じない  

福清   カルビ      「福清」


韓国といったら焼肉
その中でも、明洞にあるチョー有名店
ガイドブックには必ず載っている。

盛り合わせ(牛タン、生カルビ、ロース、味付きカルビ)と
センサムギョサル(ブタの三枚肉)を頼み
本場のカルビを堪能しました。カルビを食べた後


日本語ペラペラな仲居さんが肉を焼いてくれ、食べ方の指導もあり
味もマーマー、値段もマーマー
旅行者向けの焼肉店です。
日本語メニューもあります。
石鍋プルコギ   石鍋プルコギ   「世宗ガーデン」


韓国版『山形県の里芋の入っていない芋煮』
観光ツアーに付いてた昼食
なぜか一番お客が多い。旅行会社専門?
味付けはマーマー、お肉が硬い。
ツアーに付いていたんだものしょうがないか。


その他にも、食べる事に夢中で写真を撮り忘れてしまいましたが
アワビ粥、冷麺、テンジャンチゲ(味噌チゲ)
明洞にある「古宮」の石焼ビビンパ、一人前8,800ウォン
最後に仁川空港でキンパッ(太巻き) どれもそれなりに美味しかった。

残念な事に、トッポッギなどの屋台料理やサムゲタンなどの鶏料理、韓定食を食べられませんでした。

韓国料理というと辛いイメージですが、辛さに弱い私でも辛くて食べられない料理はありませんでした。
どの店もおコメの炊き方が日本と同じでポソポソせず、粘りけがあり美味しかった。

韓国人ガイドさんが言ってましたが中国旅行では、水と油が合わず食べられなかったが(力強く同感)
日本での食事はどれも美味しかったと

韓国料理はどれも大満足でした。

ビウォンホテル   ビウォンホテル

泊まったホテルです

ビジネスホテルみたいです。格安ツアーなので仕方ありません。
最上階にスカイラウンジがありアメリカンブレックファストが
10,000ウォンでした。眺めは良く昌徳宮が見えます

部屋には靴を脱いで入り、パソコンがありネット接続されています。使い放題
最寄りの地下鉄駅まで歩いて15分ビウォンホテル室内、東大門市場まで歩いていきました。
町並みを見ながらアッというまでした。

明洞からタクシーで6,000ウォンでした。