自転車で巡る慶州6 韓国  千葉市の植木屋『千葉水石』
HOMEお問い合わせ
自転車で巡る慶州6  韓国  文化院~大陵苑、金庾信将軍墓~西岳書院
サイクリング3日目は、あいにくの天気
予報では、朝から雨
雨が降るまで、ホテルの近くを散策

慶州文化院
                      慶州市東部洞
戦前は、ここが慶州博物館
高速バスターミナルから自転車で7~8分
文化院石燈部材竿、基礎
               幅90㎝ 花崗岩 統一新羅時代
前庭に
集慶殿址
                       慶州市北部洞
朝鮮時代に王の肖像画を掲げる為に建てた建物址
集慶殿址

石造りのトンネルは、集慶殿に付属する構造物
ただ、用途は貯蔵施設や門、入口などまだ、よくわかっていない
屋根材は新羅時代の幢竿支柱などを再利用
日向門裏側

慶州邑城の東門を再現
日向門表側

最近の復元
日向門脇出土石材

日向門表側左手に
後ろの石垣は、朝鮮時代の遺構か?
日向門脇石燈部材中台
              幅110㎝ 花崗岩 統一新羅時代
日向門脇拝礼石
              幅150㎝ 花崗岩 統一新羅時代
大陵苑 
            入場料w2,000  9:00~22:00
工事で出土した石材が大陵苑の北側
裏門付近に並ぶ
大陵苑石燈部材中台
              幅75㎝ 花崗岩 統一新羅時代
            
雨も降ってきたので、自転車での見学は、中止
一旦、ホテルに戻り着替えてから早めの昼食
富剛食堂
                    慶州市路西洞170-7
ホテルのすぐ脇
朝、7:00から営業
キムチチゲ
                         w8,000
冷えた体にちょうどいい
慶州市庁裏公園
                
慶州市東川洞770-3
ホテル前のバス停から70番バス(15分間隔)に乗り
慶州市庁前で下車、歩いてすぐ1~2分
東川洞四方仏塔身石
              高110㎝ 花崗岩 統一新羅時代
新羅石塔には、例がない塔身 
東川洞四方仏塔身石
              高110㎝ 花崗岩 統一新羅時代
塔身石の上(笠石?)下の石に蓮弁 
70番バスで慶州駅、城東市場まで戻り、反対側のバス停から
600番バスに乗換て国立慶州博物館へ
雨もやまないので、午後は、館内を見学
早めにホテルに戻る
サイクリング4日目は、金庾信将軍廟から武烈王陵へ
バスターミナルの方へ戻り昼食、川沿いを北上して東国大学へ
ソチョン橋

高速バスターミナル前の橋を渡り川沿いを右折
三国統一の英雄金庾信将軍廟へ
金庾信将軍廟入口

橋を渡って右折してから5分で入口
金庾信将軍廟への坂道

入口から登りの一方通行、自転車を押して登る
金庾信将軍廟券売所
              入場料w1,000 9:00~18:00
高速バスターミナルから10分
金庾信将軍廟
                    慶州市忠孝洞山7-10
陵の護石に十二支像を刻む
金庾信将軍廟十二支像

           高95㎝ 幅60㎝ 花崗岩 統一新羅時代
申像
金庾信将軍廟十二支像

           高95㎝ 幅60㎝ 花崗岩 統一新羅時代
卯像
金庾信将軍廟十二支像拓本

卯像
西岳書院
                 
慶州市西岳洞615
金庾信将軍廟から川沿いに南下武烈王陵の方へ
歩道がなくなる辺りから右に入る
将軍廟から25分位
西岳書院時習堂
                 
慶州市西岳洞615
朝鮮時代、金庾信将軍のために建てた祠堂
西岳書院石燈部材中台、竿
         高120㎝ 中台幅70㎝ 花崗岩 統一新羅時代
時習堂前左側、基礎見えず
庭燎台
ていりょうだい にわび(庭の灯り、かがり火の台)に再利用
      金海空港~慶州市~三仏寺  自転車で巡る慶州1
校洞~月城~雁鴨池  自転車で巡る慶州2
芬皇寺~皇龍寺址  自転車で巡る慶州3
慶州教育支援庁~四天王寺址  自転車で巡る慶州4
望徳寺址~菩提寺~上書荘  自転車で巡る慶州5
TOP