石燈籠をたずねて 滋賀県東近江市
HOMEQ&Aお問い合わせ
賀県の石燈籠 東近江市
旅行や勉強?に行った先で、古い燈籠や水鉢、石像などを集めて
みました。でも、ただ古けりゃ良いってもんでもありません。
やっぱり、姿、形が良く、品のある物がイイですね。
高さは目測、石質は推察です。アシカラズ。


滋賀県、東近江市編、です。

滋賀県は、南北朝時代以前の石燈籠の数では
日本一ではないでしょうか。
名品もかなりあります。ただ、盗難や行方知れずの物もあり
地震などで石が壊れて後補された物、寄せ集められた物
残った部材のままで放置されている物などまちまちです。
記録の為にそういう燈籠もUPしていきます。
中には、オヤッと思う物もあるかも知れません。
石燈籠の各部名称
東近江市
望湖神社 (ぼうこじんじゃ) 
時代 南北朝時代     石質 花崗岩
寸法 高7.8尺    形状 6角
所在 望湖神社   東近江市能登川町  本殿左脇
備考 宝珠後補?
なかなか良い
             
雨神社 (あめじんじゃ)(八幡神社御旅所) 
時代 南北朝時代  石質 花崗岩
寸法 高6.5尺    形状 6角
所在 雨神社   東近江市市子殿258  本殿前
備考 火袋が後補に思えるが・・・
             
玉緒神社  (たまおじんじゃ)
時代 鎌倉時代  石質 花崗岩
寸法 高6尺    形状 6角
所在 玉緒神社   東近江市柴原南町1002  本殿左手
備考 完存
             
旧白鳥神社  (きゅうしらとりじんじゃ)
時代 鎌倉時代    正慶元 1332年 石質 花崗岩
寸法 高6.5尺    形状 6角
所在 高木会議所   東近江市高木町1193  前庭
備考 以前旧永源寺町白鳥神社にあり
あちこち移転し今は、会議所前

完存
             
日吉神社  (ひよしじんじゃ)
時代 鎌倉時代  石質 花崗岩
寸法 高6.5尺    形状 6角
所在 日吉神社    東近江市今崎町296  薬師堂前
備考 中台以下旧物
             
羽田神社  (はねだじんじゃ)
時代 鎌倉時代    正応元 1288年 石質 花崗岩
寸法 高7尺    形状 6角
所在 羽田神社   東近江市上羽田2257  本殿右手
備考 竿以下旧物
             
和田神社  (わだじんじゃ)
時代 鎌倉時代   文保 1317〜9年 石質 花崗岩
寸法 高6.5尺    形状 6角
所在 法森寺   東近江市平林608  本堂前
備考 以前和田神社にあり
中台が珍しく円形
             
竹田神社  (たけだじんじゃ)
時代 南北朝時代   康永3 1344年 石質 花崗岩
寸法 高6.5尺    形状 6角
所在 竹田神社   東近江市鋳物師1020   本殿右側
備考 笠大破、宝珠後補
             
春日神社 (かすがじんじゃ)
時代 鎌倉時代  石質 花崗岩
寸法 高3尺    形状 6角
所在 春日神社   東近江市妹町591  本殿右側
備考 中台、火袋なし
完存ならば7尺燈籠
ホゾが太い
             
HOME京都奈良市奈良市外滋賀北滋賀東滋賀南近畿関東